卒業生の活動

大塚婉嬢小品展 俳句と散文 杉田久女を書く

と き:2018年1月20日(土)~31日(水)
    11:00~18:00 ※初日のみ13::00~18:00
    ※会期中、21日(日)、28日(日)の午後は本人が会場におります。
ところ:北九州文学サロン「文学広場」●入場無料
     北九州市小倉北区京町1-5-9 1F
     TEL 093-383-8610

連絡先:大塚婉嬢 090‐9994‐9228

大日10・院5 大塚順子(婉嬢)

「ハーブを楽しむ会」のご案内

と き:11月3日(金・祝)11:30~14:30(受付11時)
ところ:HOTELルブラ王山
    名古屋市千種区覚王山通8-18
TEL 052-762-3151
おひとり様4,200円


高25の同窓生 窪田利恵子さんは、日本におけるハーブ第一人者(ハーブサイエンスアカデミー学長)として活躍しています。この度、名古屋「ホテルルブラ王山」でハーブを楽しむ会の講師としてランチを楽しみながら健康とハーブについてのお話をなさいます。

ヴァイオリン サロン リサイタルのご案内

「~ウィーンからの調べ~」
  演奏者 ヴァイオリン 岩倉 万希子(高66・M38)
      ピアノ    篠崎 朝子

と き:2017年11月23
日(木・祝)16:00開演(15:30開場)
ところ:旧古河鉱業若松ビル
北九州市若松区本町1丁目11-18
電 話:093-752-3387
全席自由1000円※未就学児入場可


同窓会誌49号「海外で生きる」の記事を感銘深く読み、エールを送った会員の方も多いと想像します。異国で深く音楽を学びながら演奏者としての使命を見出そうとしている若い同窓生の、言わば帰国報告のリサイタルです。もちろん再びウィーンに赴き学びを継続します。晩秋の趣を共に味わい、彼女の中の日本人としての感性がより深化することを楽しみに午後のひと時をお過ごし下さい。お知り合いの方にもお声を掛けて下さい。

「華の時・大塚婉(えん)嬢(じょう)書作展」のご案内

と き:2017年10月24日(火)~29日(日)10:00~18:00
ところ:Gallery蒼
    北九州市小倉北区大門2丁目1-8コンプレート西小倉1F
電 話:093-647-0111
入場無料


華甲を記念して10月24日から6日間、北九州小倉で個展を開催いたします。
日頃学んでいる古典をもとにした作品、杉田久女の俳句や親しみのある詩句を書いた作品など大小 27点を展示いたします。
ご高覧ご指導下さいますようお願い申し上げます。

大日10 大塚(旧姓・木下)順子

個展案内 天然素材と筆文字

2017年10月25日(水)~10月30日(土)
OPEN 9:00~17:00(最終日15:00まで)
会場 植木紙店ギャラリー
   下関市貴船町1-1-33  TEL 083-231-0121


書道の奥義・伝統の道義を踏まえて、この度、天然の素材で染め漉いた和紙に書き、パネルや学に仕立てた作品展を試みました。
どうぞ空間を楽しんでいただけますよう、ご案内申し上げます。
会場でお待ち致しております。

大17卒 吉賀 蒼舟

卒業生によるピアノパーティのご案内

2017年10月29日14:00 下関市民会館中ホール
ピアノコンサート ピアノパーティー を開催いたします。
演奏者は 峯慎吾 西口淑子 田村初音 高27M4人です。

高27Mのメンバーは

峯典子(旧姓松田) 村田則子(杉山) 安間あかね(木村) 田村優子(真野) の4人です。高27Mは音楽科(音楽課程)第1期生でもあります。

このうち、峯と田村の子どもたちが、たまたまピアノ演奏で活動しており、峯は兵庫大阪を中心に活動していますが、音楽で友情をつないだ 梅光女学院の下関でコンサートが出来たら という願いで下関でのコンサートという運びになりました。

ピアノを楽しく、聴いていただきたく ピアノパーティーと名づけました。
独奏 4手連弾 6手連弾 8手連弾 クラシック ジャズ風 童謡 用意しています。
ピアノがお好きな方はもちろん、そうでない方も楽しめると思いますのでぜひピアノパーティーにお越しください。

台湾野鳥紀行写真展

高11卒業の森田朋子さんが美しい鳥たちの写真展を開催しています。


期間  8月16日~8月28日 9時から17時
場所  小倉北区大門一丁目6-43 生涯学習センター 一階ギャラリー


北九州聖楽研究所メンバー募集

「北九州聖楽研究所」という合唱団の練習指揮をしております。吉松紀子と申します。(高11回卒)。
「北九州聖楽研究所」は混声合唱団です。現在、団員を募集しております。女性、男性どなたでも大歓迎です。

今年の定期演奏会(2017年11月12日)には、ヘンデル作曲の「エジプトのイスラエル人」というオラトリオを演奏するべく只今練習中です。
旧約聖書から題材をとったもので、モーゼが神の導きでエジプトからイスラエル人を救い出す物語を合唱とソロの曲で演奏するものです。
このあたりでは、あまり演奏されていない珍しい、そしてとても素敵な曲です。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご一報いただけましたら幸いです。
連絡先 090-321-0771(または)090-5024-6139

北九州聖楽研究所 練習指揮者 吉松紀子

第7回 AYAKOモダンバレエスタジオ 発表会

隔年で開催しておりますAYAKOモダンバレエスタジオ発表会を、6月18日(日曜)、15:00(14:30開場)から、下関市民会館 大ホールにて開催させていただくこととなりました。

今回は第1部が発表会、第2部が二人会と称しまして、私と稲田佳代(高39卒)のWリサイタルという初の試みに挑戦いたします。
第2部では、二人のそれぞれの振付作品と、ソロ作品、亡き叔母篠崎綾子が好きだった曲「見上げてごらん、夜の星を」を二人で振付、踊らせてらせていただきます。
お忙しいこととは存じますが、何卒ご来場、ご高覧いただきますよう、お願い申し上げます。

AYAKOモダンバレエスタジオ
花柳 あや舞(長田 雅江 高38卒)


第7回 AYAKOモダンバレエスタジオ 発表会

開催日:6月18日(日曜)
会 場:下関市民会館 大ホール

★第1部 発表会  14:30開場、15:00開演(~16:10)
★第2部 二人会  16:20~17:00 予定


照屋薫さん、被災地支援活動

高33卒業の照屋薫さんが、被災地支援の活動をなさっています。皆様もご協力をよろしくお願いします。


アイユウ下関コンサート(ここをクリック)もご覧ください。

西日本新聞記事(ここをクリック)もご覧ください。

朝日新聞記事(ここをクリック)もご覧ください。

第22回風信会書作展のお知らせ

梅大書道部・書道課程卒業生による

第22回風信会書作展

開催と出品者募集のお知らせ

平成16年2月の開催を最後に、長らく休眠状態にあった風信会書作展ですが、平成29年夏、新たな仲間も加えて13年ぶりに第22回展を開催いたします。

平成26年9月、大学書道課程の歴代の先生方、学生・卒業生による梅光学院下関開学100年記念「梅光書作展」が下関市民会館展示室を会場に開催され、多くの方にご来場いただきました。この書作展は一般の方には、梅光には書道課程があり、卒業後も仕事として或いは趣味として書道を続けている卒業生が多くいることを知っていただくよい機会となりました。また出品者にとっては旧交をあたためると同時に、世代の異なる卒業生が出会い交流を持つ絶好の機会となりました。第22回展はこうした経緯を背景に企画されたものです。

梅大卒業生の切磋琢磨の場としての風信会書作展に、新たにまたは久しぶりに出品してみようという方を現在募集中です。

会期:平成29年8月25日(金)~27日(日)※搬入8月24日(木)13時より
会場:やまぎん資料館(下関市観音崎町10-6)
参加費:5千円程度

◆出品ご希望の方はご連絡ください。
参加申し込み受付 平成29年1月31日(日)まで

世話人 堀山貴子(14期生)
連絡・問合せ 大塚順子(10期生)
E-mail shufa.en-joy@apricot.ocn.ne.jp
TEL 090-9994-9228

九州交響楽団ニューイヤーコンサートのお知らせ

「隣人のゆくえ」東京上映会のお知らせ

改組新第3回日展(日本美術展覧会)

大日10期生の大塚順子と申します。

さてこのたび改組新第3回日展(日本美術展覧会)の審査結果の発表があり、第5科書の部門におきまして、書道課程を修了した古川広一(嶽童)さん(大日36期生)が初入選を果たされました。

ちなみに私(大塚婉嬢)も運よく今年、8回目の入選をさせていただきました。

会期:平成28年10月28日(金)~12月4日(日)

会場:国立新美術館

日展サイト https://www.nittenn.or.jp

北九州聖楽研究会 定期演奏会

北九州聖楽研究会は宗教曲を歌う合唱団です。

合唱団メンバーの中には梅光学院の同窓生が次の4名が参加しています。

力丸徳子(高8)ソプラノ
吉松紀子(高11)アルト
吉武尚美(高32)ソプラノ
中島京子(短英13)ソプラノ

演奏曲  J.S.バッハの「ミサ曲ロ短調(全曲)」を演奏します。

場 所  北九州ソレイユホール(元厚生年金会館)

*お問い合わせ 090-9135-3372 (力丸)

コンサートのお知らせ

いちむじん×林田順平

林田(蔦)千恵子さん(高26、大8日、院前日3)の息子さんです。そして、音楽科で教えてらっしゃった和田(蔦)幸子先生の甥子さんになります。

現在、チェリストとして、各分野で活躍中です。大河ドラマ「龍馬伝」のエンディング曲を演奏した「いちむじん」とのコラボレーションをお楽しみ下さい。