梅光学院同窓会会費

梅光誌49号の経費

 梅光誌49号の経費を簡単に報告いたします。今年は約2万通の発送に対して受取人不明で返送されたのは461通でした。昨年度に比べますと半減しました。HPを利用した住所変更届けや、運営費納入の際のお知らせなどで住所を確定することが出来たことも一助になったのです。又、来年5月末を目標に新会員名簿を作成(株式会社サラトに委託)していますので、これからもっと精査されることだと思います。

同窓会事務局

梅光誌48号(発行日付 H28・6・30)経費計算書

 これからの経費を考えてみますと、卒業時に納入の終身会費10,000円で、卒業後、毎年60年間会誌を送りますと一人分9,691.8円になります。

 かつて金利が良かった時代は一年間の運営費のほとんどを金利で賄えました。同窓会の現在の預金はそういう状況で蓄えられたものが多かったのです。また同窓生の寄付もありました。しかし、学院の必要に応じて寄付を繰り返し、同窓会行事を行う中で現在残高は会計報告(会誌に掲載)にある通りです。残高は、約30年弱の会誌発行経費分がある状態です。この状況を考えますと、生徒学生が増えていくことが望まれますし、運営費のご協力が必要になります。年間3,000円のご協力をお願い致します。

  学院への支援につきましても先の総会で200万以上の寄付については総会に諮る体制を取りたいと濱谷前会長よりお話がありました。今、役員会でその為の規約を作っています。 案ができましたらHPで皆さんにご覧いただきたいと考えています。その上で次回総会に於いて決定したいと計画しています。なお今年度はその方向に準じて実施する予定です。

(会長 片山宣子)

2016年同窓会総会収支報告

2016年の同窓会総会の収支報告です。